HOME > 工法紹介 > 杭頭免震

工法紹介

杭頭免震

BSL杭頭免震構法

免震構造の新世界・・・従来構造よりも低コストで高性能免震。本格的「杭頭免震」が可能になりました。

BSLは「回転機構」と「すべり機構」を直列結合した、「回転機構付すべり支承(Ball-point SLider)」です。装置は、スライダー本体とすべり受材(すべり板部分)の2つのパーツで構成されています。

1.上部躯体の低コスト化(地震力=1/2〜1/3)
2.杭の低コスト化(ピン接合)
3.地中梁の低コスト化(ピン接合)
4.低コストの免震


※BSL杭頭免震構法は、株式会社ダイナミックデザインの開発製品です。

  1. 基礎底が浅くなり、地中梁、土工事が安くなります。(←杭頭免震・ピン接合)
  2. 杭基礎が安くなります。(←地震時の水平力が小さくできるため)

杭打ち・杭抜き工事のご相談は東洋ベース株式会社へ

杭頭免震についてお気軽にご質問・ご相談ください。

電話での問合せ:092-926-1300

お問合せ・資料請求フォームへ